So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾鉄路管理局 はじめて12輌編成区間車を運転 [鉄道]

3月24日から台湾鉄路管理局では、従来最高が8輛編成だった区間車(普通列車)のうち6本を12輌編成として輸送力の増強をはかりました。基隆~新竹間で運転されるこの区間車により、輸送力が4%増えました。なお、これらの6本の12輌編成区間車は輸送需要が少ない三坑、浮洲、富岡及北新竹等の4駅には停車しません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。