So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾鉄路管理局 狂犬病流行のおそれのため旅客携帯の小動物に対し注意喚起 [鉄道]

台湾全土に100万匹以上いると考えられるじゃこうねずみから狂犬病が見つかり、流行が懸念されることを受けて、台湾鉄路管理局では旅客の携帯する小動物に対する規程を遵守するように注意喚起した。
現在の規程では携行できるのは幅43cm×奥行き32cm×高さ31cm以内の完全に密閉され糞便が漏れる恐れない容器に入れた「犬、猫、兎、魚やエビ」のみ(ただし盲導犬等は例外)で、鳥インフルエンザに関連して従来から鶏や鳥も禁止されている。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。