So-net無料ブログ作成
検索選択

西洋人を悩ます 台湾の列車名、まるで暗号? 駅名の標記 [鉄道]

考えたこともなかったが、漢字の読めない西洋人にとって自強號(Tzechiang)、莒光號(Chukuang)、復興號(Fuhsing)の発音とローマ字表記はまるで暗号の様だと感じるらしい。
地名の標記も、ウエード式、通用ピンイン、漢語ピンインがあり、たとえば淡水もDanshuiとTamsui、高雄もKaohsiungとGaoxiongがある現状で外国人には、同じ場所?となるようだ。
交通部観光局では、旅行サービスセンターを増設し、職員の外国語力向上に努めるとしている。
日本の場合、中国語学習中国大陸のピンインによって行われるので、これら大陸のピンインと異なるとちょっと違和感を感じるのではないか。しかし漢字は旧字体で、中国大陸の簡体字より違和感がないと思う。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

ala中国

中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴サイトを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
登録させていただきました。
http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
http://china.alaworld.com/
をリンクしていただけますか?


よろしくお願いします。

ホームページ・ブログ担当 山田
by ala中国 (2013-02-16 16:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。