So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾最初のトンネル「劉銘伝隧道」が再来年に再開放

台湾最初のトンネルである「劉銘伝隧道」はトンネル内部の組石の崩落の危險があるため、今年の5月に通行を禁止していた。管理する市は中央政府に修復予算を請求して、工事を行い再来年の再開放を予定している。

※劉銘伝は台湾最初の鉄道を建設した台湾巡撫


くろがねのみち(www.kurogane-rail.jp/)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

亜熱帯気候

こんばんは、昨日「くろがね」さんの記事を頼りに某駐在員氏と友蚋炭坑人車軌道と基隆炭鉱鉄道の跡を辿ってきました。
googlemapとくろがねさんの記事だけが頼りでしたが順益商號まで辿りつくことができ店主からくろがねさんが2004年に再訪されたときの話を聴き、更にくろがねさんから送られてきた写真まで取り出してきて説明をしてくれました。大先輩のおかげで非常に有意義な探訪となりましたのでご報告させていただきます。

なおご存知かもしれませんが更に第一坑口へ向かい途中興化橋のある集落で基隆炭鉱鉄道のものと思われるレンガ積みのトンネルを見つけました。案内板がかなりいい加減で結局第一坑口までは辿りつけませんでしたが次回バイクでも調達して探検してきます。
by 亜熱帯気候 (2010-11-14 20:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。