So-net無料ブログ作成
検索選択

阿里山森林鉄道 阿里山新駅9/13落成

阿里山森林鉄道の阿里山駅は921地震で破損して使用を中止していたが、9月13日復旧工事が完成し使用を開始した。新しい阿里山駅は1億元の資金を使用し、木材を多用した構造で、台湾最大の木造駅となる。また、駅としての機能を果たすだけでなく、阿里山の景観にマッチした作りになっている。残念ながら建築に使用した木材は阿里山で産出したものではなく、カナダからの輸入品だ。
阿里山新駅が使用停止になっている間は、旧阿里山駅(沼平駅)を使用していたが、現在の市街と離れているため、鉄道利用にはとても不便だったが、この不便もこれで解消される。

参考:
Yahoo奇摩ニュース画像


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。